コラムCOLUMN

会計の意味

社長の友だちは、社長

税理士の友だちは、税理士、みたいな。

そんな気がしませんか?

 

ということで、

社長は、他の社長からの助言や経験談をお聞きになります

私も、いろいろ聞かせてもらって、楽しいです。

 

聞いていて心の中で

『その社長は儲かってないだろうなぁ』とか、

『素敵な社長だなぁ』とか、思っちゃいます。

 

失敗談は糧に出来るけど、

成功は真似できないから、

その人は、社長から見て『なりたいな』と思う人なんですか?

社長が選択しようとしていることは、誰からの助言ですか?

その人は、どんな人なんですか?

その経験は、こういうことに繋がるんじゃないんですか?

いつも私は同じようなこと聞いてるかもしれない。

 

いろいろ影響を受けるのは、当たり前だけど、

果たしてそれが、自分が求めていることに繋がるのか?

忘れないように、私は気をつけています。

 

 

私という人は、

自分が素敵だと思う人の、いいとこどりの自分が好い

と思っています。

 

だからか、人の素敵なところ探すのは得意かな。

コミュニケーション上手だね!って、今でこそ言われますが、

それも、そうなりたいって、上手な人真似したんです。

 

私はクライアントの社長が、他のどんな人と仲良しなのか、わりと知っています。

私に会うと、話しちゃう、どんどん引出されるって言われます。

だって、楽しいですから、どんどん聞いています。

それが昔ながらの税理士と顧問先の関係だったのかな、と思うことがあります。

 

 

 

会計を税務署のためにしていませんか?

 

自分でも時間使って、書類揃えて、しかも税理士にお金払って、

税務署のために申告書作って、納税、、、ストレス、、!!

そんなの馬鹿馬鹿しくないですか?

 

会計を今を知るための手段にしよう、

役に立てよう、ってやってみてください。

税務署へは、ついでに申告書作るんです。

 

自分のために、会計してる

自分の失敗を防ぐため

自分の成功のため

 

会計って、本来そういうために存在するんです。

 


私がお客様と電話する姿を見て、

笑顔で、とても素敵だった

と昨日、人から言われました。

 

言葉にはチカラがある

一日ハッピーに過ごせました。

 

そうそ、その人に聞かれました。

『1,000万円あったら(事業として)何をする?』って。

 

『特に何もしない。

私は毎日バランスとって、楽しく笑って過ごせれば、

それが私にとって、しあわせだから』

って即答しました。

 

1,000万あったら、これしよう!!って思う人が社長気質なのかな?

私はやっぱり、税理士のように、陰ながら、人の幸せを願い支えられるお仕事がピッタリ。

 

 

ことのは税理士事務所の”ことのは”は言葉です。

私も大切にしようと改めて思いました。

 

税理士

音谷麻子

 

« コラムトップへ戻る

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム