コラムCOLUMN

税務署からの電話・・・

kobusi09_R3月に光ヶ丘で

(公社)全日本不動産協会が開催した無料相談会、

いつの間にか、写真を撮られていたようです。

HPを見て、気がつきました。

お暇なときに、自らティッシュ配りして、楽しんでる様子。笑

 

明日(5/28)も、

光ヶ丘区民センターで、開催されます。

10:30~

良かったら、お越しください~

 


税務署に電話することはあっても、

電話が掛かってくるのは、

本当にイヤです。。

 

先週、掛かってきました。

 

電話機に『○○税務署』の表示

 

一瞬、出ようか出まいか、、迷うのですが・・^^;

出るしか道はないので、元気よく応対しました。

 

いわく、、

『資産課税○部門の・・・・ですが、・・』

 

『お世話になります。』

 

『先生が申告された譲渡所得で、○○さんについてですが』

 

『はい、○○さん・・?(心当たりなし・・追加資料かなぁ?)』

 

『実は、もう一つ、不動産売却されてるようなんです』

 

『はっ?』

 

『○○区のですね、・・・

ご本人に確認していただけますか?

○○だったり、他に何か事情があるのか、どうなのか、とか。』

 

『・・はぁ、そうですね・・。

法務局から把握されてるので、間違いないんでしょうねぇ。。

私は、この申告だけの関与で、よく把握していないので、本人に確認してみますね。』

 

『お願いします。』

 

『ところで、いま5月申告が進行中なので、

少しお時間頂いていいですか?』

 

『そうですよね!

大丈夫です、よろしくお願いします』

 

 

ということで、少しだけ図って、、時間稼ぎ。

 

 

 

納税者に連絡をし、事実を確認すべく、

週末に資料をお願いして、

今日また税務署に電話しました。

 

『いま確認するための資料を用意してもらっていますので、

もう少しお待ちください。

今週中には、ご連絡しますので』

 

『はい、先生に全部、お任せしますので、

よろしくお願いします』

 

いや、、、私も任せたい。

本人と直接やりとり、してもらっても・・

という心の声を、なんとか押し殺しました。

 

 

 

不動産を売却したら、

法務局経由で、税務署は把握しています。

なにかしら、申告しておけば大丈夫!!とかナシで、、

税理士が作成していたとしても、

不動産が漏れなく申告されてるかは、チェックされますよ。

 

 

そして、

税理士に伝えていなかった不動産については、

税理士の責任はありません。 

 

 

あとから分かったら、

自分で対応しなきゃいけなかったり、

無駄に税理士報酬が発生したり、

信頼関係が無くなることは今後に影響しますし、

加算税がついたり、

いいことゼロです。

 

 

意図的でなかったとしても、

一部だけ申告してしまうと意図的と思われても仕方ありません。

お気をつけください。

ふつうは大丈夫だと思いますが・・。。 

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

 

 

 

 

 

« コラムトップへ戻る

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム