コラムCOLUMN

キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書

作っている中小企業は、少ないと思います。

 

私のクライアントで作っている方も、

オリジナルキャッシュフローです。

なるべく簡単に必要なことだけ確認できるよう

私が昔エクセルで作った表です。

 

 

 

ちょうど今、上場企業の

本気のキャッシュフロー計算書の作成に関わっていて、

それはそれで、面白いです。

 

しかし、

これを中小企業に持ち込むと、理解してもらえない^^;

過去にしみじみ実感しています。

作った私だから、理解できるみたいな。

 

理解できないものを一生懸命作っても仕方ないので、

それからは、月次や決算のタイミングで、

簡単にキャッシュの動きを説明することにしています。

 

 

 

利益の概念と財務諸表

キャッシュの動きと財務諸表

 

これを理解できると

行動が変わるようです

 

毎年利益出されてる会社の社長は

必要なことをしたり

必要なものを買ったり

お金を残せる方法で節税をしたり

そういうことはしますが、

”節税したい!!”

と仰いながらも

お金を使いません。笑

 

なぜなら、節税=キャッシュアウトだから

納税した方が、お金が残る

 

 

消費税の納税も、結構な額ですが、

 

消費税は(税抜経理なので)損益には影響ないでしょ?

そうしたら、当期の利益に関係ないもんね。

利益こんだけ出て、キャッシュどのくらい残るの?

 

と聞いてもらえた時には、

ほんとに嬉しかったです!!

 

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

« コラムトップへ戻る

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム