コラムcolumn

会計の意味

社長の友だちは、社長

税理士の友だちは、税理士、みたいな。

そんな気がしませんか?

 

ということで、

社長は、他の社長からの助言や経験談をお聞きになります

私も、いろいろ聞かせてもらって、楽しいです。

 

聞いていて心の中で

『その社長は儲かってないだろうなぁ』とか、

『素敵な社長だなぁ』とか、思っちゃいます。

 

失敗談は糧に出来るけど、

成功は真似できないから、

その人は、社長から見て『なりたいな』と思う人なんですか?

社長が選択しようとしていることは、誰からの助言ですか?

その人は、どんな人なんですか?

その経験は、こういうことに繋がるんじゃないんですか?

いつも私は同じようなこと聞いてるかもしれない。

 

いろいろ影響を受けるのは、当たり前だけど、

果たしてそれが、自分が求めていることに繋がるのか?

忘れないように、私は気をつけています。

 

 

私という人は、

自分が素敵だと思う人の、いいとこどりの自分が好い

と思っています。

 

だからか、人の素敵なところ探すのは得意かな。

コミュニケーション上手だね!って、今でこそ言われますが、

それも、そうなりたいって、上手な人真似したんです。

 

私はクライアントの社長が、他のどんな人と仲良しなのか、わりと知っています。

私に会うと、話しちゃう、どんどん引出されるって言われます。

だって、楽しいですから、どんどん聞いています。

それが昔ながらの税理士と顧問先の関係だったのかな、と思うことがあります。

 

 

 

会計を税務署のためにしていませんか?

 

自分でも時間使って、書類揃えて、しかも税理士にお金払って、

税務署のために申告書作って、納税、、、ストレス、、!!

そんなの馬鹿馬鹿しくないですか?

 

会計を今を知るための手段にしよう、

役に立てよう、ってやってみてください。

税務署へは、ついでに申告書作るんです。

 

自分のために、会計してる

自分の失敗を防ぐため

自分の成功のため

 

会計って、本来そういうために存在するんです。

 


私がお客様と電話する姿を見て、

笑顔で、とても素敵だった

と昨日、人から言われました。

 

言葉にはチカラがある

一日ハッピーに過ごせました。

 

そうそ、その人に聞かれました。

『1,000万円あったら(事業として)何をする?』って。

 

『特に何もしない。

私は毎日バランスとって、楽しく笑って過ごせれば、

それが私にとって、しあわせだから』

って即答しました。

 

1,000万あったら、これしよう!!って思う人が社長気質なのかな?

私はやっぱり、税理士のように、陰ながら、人の幸せを願い支えられるお仕事がピッタリ。

 

 

ことのは税理士事務所の”ことのは”は言葉です。

私も大切にしようと改めて思いました。

 

税理士

音谷麻子

 

上場株式の配当金

上場株式等の所得に関する住民税申告不要等申出書

 

私も去年からだったかな(?)

お客様のためを思って、作っています。

 

特定口座ではあるけど、源泉徴収無し

の方で、、

 

配当等の支払計算書

に記載された国内株式の一部、

所得税も住民税も源泉徴収されていない。。

???

 

NISA口座の配当なのかな~と思い調べてみると、

そもそもNISA口座の配当だと支払計算書に記載されないとSBI証券HPに載ってる

 

お預かりした計算書が、カブドットコム証券だったため、お問合せ

証券会社によっては、載せてるのかも?と。

 

一般的なことのご相談窓口へ電話して、

そちらから郵送されてくる書類の中身について教えてくださいと、質問。

 

分からなかったらしく、お客さんの口座番号を聞かれ、

私、税理士ですがいいですか?と応えるとOKとのこと。

 

最終的に、

お客さんからの問合せでしか応えられないと、

まさかの、

ブチッと電話切られる。

 

税理士なら、税務署に聞いてください

と最後捨て台詞を残して、ブチッ。

 

おお~~~

いまどき!!

おどろき!!!

 

 

久しぶりに、心穏やかでない出来事でした。

 

不機嫌は環境破壊だ

対応(?)してくれた女の子の分、私は環境破壊しないよう気をつけよう。

 

 ということで、

お客様に確認しました。

どうやら、やっぱりNISA口座で購入した株式配当のようです

私としては、手元にNISA口座配当という証憑書類が欲しいのですが・・

仕方ないですねぇ。

 


 

住民税申告不要等申出書の件、

区役所に問い合わせしました。

 

配当等の額の総額×5%=住民税額

のはずですが、そうでない場合でも、

確定申告した上場株式等の配当について住民税では申告しません

に○しておけば、大丈夫ですか?

 

NISA分も勝手に課税されてしまうと面白くないので・・と相談。

 

住民税が課税されないもの(NISA配当)が支払計算書に載っていたということなら、

そのように記載して欲しいということでした。

そうでないと、間違えて課税してしまうかもしれない、と。

所得税20.42%で住民税課税のパターンと勘違いしたりしてね。

 

お互いに

間違えないような工夫、

 

思い遣り

 

 

扉をあけた時に、次の人を確認する思いやり

相手の飲料も気にする思いやり

 

そんな小さな思いやりの積み重ねが

心地よい社会を創ってきて、

私たちの世代で壊してしまって、

ギスギスの自分だけ良ければいい社会にしてしまってはいけないな。

 

税理士

音谷 麻子

 

 

 

 

 

 

 

誤った相続対策

相続関係の書籍をご覧になって、

いろいろな知識を組み合わせて、

オリジナルの行動をされるのは、危険です。

 

なぜかというと、

人間の心理として、

自分の有利なことに注目して、

それを理由に行動してしまう傾向があるからです。

 

税務に関して、

特に節税に関しては、

ニワカ知識では、ミスしても仕方ないです。

 

なぜかというと、

税務の節税は、特例(要件を満たす場合)であったり、

派生することがあったり、

取り返しがつかなかったり、

するからです。

 

私たち税理士は、

税務に関して全般を(たぶんみんな)一生懸命何年も勉強しています。

だからこそ、キケン!に気がつくことが出来ます。

 


 

相続対策として、生命保険の活用があります。

相続人×500万円の非課税枠があるから。

 

相続人でない、孫を受取人に・・・しようとして、

信託銀行の財務コンサルとかいう人に、税理士に相談した方が良いと言われ、

私にお電話くださいました。

 

そっこーで、反対しました。

やめてくださいって。

 

なぜ直ぐ反対できたかというと、

数日前に、生前対策の相談を受けていたから、

どういうことをしたいのか把握していましたので^^;

 


財務コンサルっていうのがあるんですね~

相続ナントカ士とか・・

肩書きがあると、みなさん安心ですか??

 

 

『音谷さん・・タダほど高いものはないんだよ・・』

と呟きながらランチご馳走してくれた、かつての上司を思い出します。

無料情報は、責任が伴いません。

そのこと、ついウッカリ忘れがちで、安心していませんか?? 

 

 

他にも、なんか色々言われたそうです。

メールで書いてご質問いただいたのですが、

『ちょっと、それは仰っている意味が分からない』状態でした。

私が言ったことでもないので、仰った意味というか意図が分かりませんとお伝えしました。。

でも、

niceアドバイスが含まれていましたね!

 

 


 

 

お父さんに会って欲しいといわれることが、ときどきあって。

私はわりと、家族ぐるみの付き合いのお客様が多くて。

 

まだ30代だけど、人の死を感じることも多くて、

誰かの悲しみを感じることが多くて、

税理士って、心底…人の一生に寄り添うお仕事だなぁって、

しみじみ感じます。

 

相続税の申告書作りながら、ウルウルしてきて・・

と、仲の良い税理士に言ったら、苦笑されてしまいましたけど。

 

 

全部わが身に起こったことように、なっていますので、

ときどき(?)キツイひと言を発するようですが、ご容赦ください^^;

にもかかわらず、いつも真剣に耳を傾けてくださるお客様に、感謝です。

 

 


 

私に愚痴ったり、電話したり、

それだけで、気が晴れるそうです!

そう言われることが、あって、

そういう時は、嬉しいです。

 

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

 

 

 

 

確定申告の期間

2月になりました!!

確定申告です☆

 

2018年分所得税納税申告は、2月18日からですが、

還付申告の方は、それ以前の申告OKです^^

 

私も今日、一件申告してしまう予定です☆

 

個人の所得税確定申告、

意外と工夫できることもあったりします。

翌年になるべく経費回すように処理するとかね。

 

その処理でどの程度節税になる可能性があるのか、

私には概要が見えるので、手間はかかるけど、私自身ちょっと嬉しいのです。

 


 

 

事業所得がある方で、

まだ記帳していない方

 

早く税理士探すか、

早く記帳しましょ!!

 

2月になって、税理士探し始めても、ちょっと遅いです。

3月になって、税理士・・と決断すると、

なかなか見つからない上に、高額になる可能性ありますよ~

 

税理士どうやって選んだらよいか分からない

最寄の税理士会へ、紹介して欲しいと電話しましょ!

 

税理士会では、各税理士の得意分野や人柄をある程度把握しています。

紹介会社を悪く言うつもりは、あまりありませんが、

税理士会を通じて探される方が、税理士と納税者にとって良いに決まっています。

 


 

 

いや~忙しいなぁと思い、ここ数ヶ月を振り返ってみました。

 

・所得税・相続税・法人税・法定調書・償却資産税

・会計・納税予測・上場企業システム導入支援・

生前贈与相談・租税教室・不動産の売買相談・家族のこと

 

そっか~いろんな種類の仕事してる~がんばった。

でも、だからこそ税理士って面白いのかも。

 

夜中も休日も、電話掛かってきますが・・^^;

全然気にならない自分に気がつく。

 

今の若者には、税理士・不人気らしいです。

受験生が年々減っているそうです。

 

税は、社会のインフラ!!何とかせねば。。

 

人に必要とされているということは、

幸せなことのひとつ。

 

 

税理士

音谷麻子

空き家に係る譲渡所得3,000万円特別控除

昨夜は、不動産関連団体の集まりにお呼ばれしました。

 

普段自分が属する団体と別のところに参加すると、

違う面と同じ面があって、面白いです。

 


 

意外と適用がポツポツある

空き家の3,000万円控除

 

適用期限が4年延長され、2023年12月末までの譲渡に適用されます。

 

平成31年(2019年)4月1日以後の譲渡から、適用要件が緩和されます。

 

具体的には、亡くなられた方が老人ホームに入所されていた場合でも、

一定の要件を満たせば、適用を受けることが出来るようになります。

 

○亡くなった方が、介護保険法に規定する要介護認定等を受け、かつ、相続開始の直前まで老人ホーム等に入所をしていたこと

○亡くなった方が、老人ホーム等に入所した時から亡くなる直前まで、その家屋について、一定の使用がなされ、かつ、事業の用、貸付の用又はその者以外の者の居住の用に供されていたことがないこと

 


 

先週だったかな~

相続の生前対策のご相談を受けまして、ちょうど話題になりました。

 

ご相談者が、相続人だったため、

どうしても税負担から、すべてを考えがちです。

 

根掘り葉掘り、話を聞いて、

一般的な税務のお話や、予測をお伝えしました。

その上で、私ならこうするかなって。

 

この空き家の3,000万円特別控除、

創設趣旨としては、空き家問題の解決です。

しかし、副次的にいい効果があるような気がしています。

  

 

 税理士

音谷麻子

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム