コラムcolumn

4月引落しの経営セーフティ共済

 

 

IMG_5055

 

ラビーちゃん!!

 

(公社)全日本不動産協会・練馬支部開催相談会@24日光ヶ丘

税理士として参加しました^^

 

いいお天気&お祭り!!

あんまり気分が良いので、

協会のジャケット借りて、ティッシュ配りしました^0^

 

ラビーちゃんに、ちびっ子寄ってくるし、

可愛いワンちゃんとも触れ合えたし、

楽しかった~!

人生初☆ティッシュ配り、も!!

 

花粉の季節だけあって(?)

あっという間に準備したティッシュ無くなりました^^;

 

 

因みに、写真は、真ん中がラビーちゃん。

女性が、私・音谷

ちょっと照れて写ってる・・右の男性は、全日練馬支部長です^^

強面っぽいですが、昔ながらの男気があって素敵な人です!

 

 


 

 

決算対策で、

経営セーフティ共済(倒産防止共済)をされている方

のうち、

4月決算法人

の方へ

 

今年(2019年)は、皇位継承に伴う金融機関の10連休に伴い、

2019年4月分の掛金口座振替が、

5月7日となるそうです!

 

しかし、

毎月口座振替により納付している掛金について、

前年度決算(2019年4月)において、

会計上未払い計上をした場合には、

税務上もその未払いとなっている掛金の損金算入が認められる

ということです。

 

たまたま目にした

中小機構からのお知らせの紙に書いてありました。

税務当局に確認をしているそうです。

 

 

ついでにですが、

倒産防止共済掛金を税務上も損金算入するには、別表が必要です。

最近は、減ったと思いますが、、

数年前までは、別表つけてない(というか知らない)状態の申告書チラホラありました

 

 

 

税理士

音谷麻子

 

 

■免責
本コラム内の記事は全て投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。
 また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。
 本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、
 十分に内容を検討の上実行してください。
 本情報の利用により損害が発生することがあっても、
 筆者及び当事務所は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

会計上で、適当に”したことにする”リスク

『これって、どうなってるんですか?』

 

『前の税理士さんに言われて、よく分からないから、任せた』

 

 

このパターンは、普段温厚(?)な、私でも不機嫌(?)になります。

自分のことなのに『分からない』で、何百万も会計上の処理してる。

 

自分の生活にとって、

どういう意味なのか、

どう影響するのか、

全く考えていない!!

 

法人での処理が、

個人に影響したり、相続に影響したり、

そういうことを考えない検討しない、

何より理解しないで、、

会計上だけで技術的にされる・・それなりにあるようです。

 

会計のことでしょ?

別にどこにも影響しないよ。

という考えは、大きな勘違いです。

 

どういうことなのか、

全部現金で動かせば身に染みて分かると思うのですが、

そういう場合に限って、

『納税したくないから』

『お金ないから』

と小手先で逃れています。

 

それって、その場しのぎのことじゃないかなぁ。

 

いま、進行形で、、

あーもうっ!!という過去の処理に出逢っている私は思うのです。

 

そんな中で、何がベターかを一緒に考える。

”一緒に”がポイントで、

私がひとりで考えていると、私が思った場合には、実行NGです。

最終的には、本人がキチンと納得理解して、決断しなきゃね。

 

 

自分の人生の基盤であるお金のこと、

税理士だからって、依存してはいけません。

一緒に考える、税務的な選択肢を説明するということが、

税理士の役割じゃないかなぁ。

依存ではなく、信頼できる税理士を見つけてくださいね!

 

 


 

個人の確定申告も、今日まで。

 

私は、今年は早めに頑張ったので、

最後の1週間は、ノンビリでした。

 

みなさまも、お疲れ様でした。

 

税理士

音谷麻子

 

 

<所得税>控除対象扶養親族

IMG_4832 - コピー

 

12月決算(2月申告)と

個人確定申告で、気になっていた方の申告が終わり、

ホッと一息。

 

法人は、措置法で税額控除等がたくさんあり、

しかも、昔のように一本筋が通っていない面もあり、

検討や適用するとなると、結構たいへんです。

 

ソフトウェア開発業の法人では、4つの税額控除を検討して、

3つ計算し、2つ適用しました。

税金より、今期の計画聞いて!!と社長が思っていらっしゃるのをヒシヒシと感じながら・・

決算報告と申告書のご説明。。花粉症でそれどころじゃないっぽかったですが、

チラリと伺った計画の時だけ、活き活きとされていました笑

『来月まるまる一日社長のために空けておく約束』で少しは満足していただいた様子でした。

私も聞き始めると、根掘り葉掘り、突っ込みつつ、興味津々になっちゃうので、今から楽しみです。

 


 

控除対象扶養親族

 

ご高齢の両親を扶養にされている場合には、

住民票はご自宅だけど、老人ホームに入居されていることもありますよね?

 

同居か非同居かで、控除額が異なります。

住民票で判断するのではありませんので、お気をつけください。

 

なお、病気の治療のための入院が、結果的に長期にわたるような場合には、

同居に該当するものとして取り扱って大丈夫です。

 ※入院前に同居に該当していた場合です

 

税理士

音谷麻子

 

 

■免責
本コラム内の記事は全て投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。
 また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。
 本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、
 十分に内容を検討の上実行してください。
 本情報の利用により損害が発生することがあっても、
 筆者及び当事務所は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

<所得税>不動産所得の減価償却

ご自身で申告書を作っていて、

不動産所得などで、よくある間違いがあります。

 

それは、減価償却!!

 

減価償却なんて、区分さえ間違えなければ、あとは計算するだけ。

そして、

個人の所得税では、強制適用です!

強制適用という意味は、必ず償却しなければいけない。

 

法人とは違います。

法人の場合には、償却限度額の範囲内で、任意で損金(経費)とすることが出来ます。

個人は、強制です。

 

 

不動産所得が修繕費等でマイナス等で、経費を翌年以降にしたいなぁ、、

ということで間違えてしまうのかなぁ?と個人的には推測しています。

 

お気をつけください★

 


IMG_4845

 

港区青山にあるSHARE GREEN MINAMIAOYAMAに行きました。

電線がなく、広がる青空を見上げて癒されました。

 

帰りに、表参道にある清水湯というお風呂屋さんに寄って、

新潟館で晩御飯を食べて帰りHAPPY・・どちらもオススメです。

 

確定申告真っ只中、税理士は引きこもりますが^^;

何事も息抜きして、スッキリした頭で考えた方が上手くいく!

と自分に言い聞かせて、楽しみました。

 

今日から、また必死でがんばります。

みなさまも、確定申告未だ出来ていない方は、がんばりましょ!

 

税理士

音谷麻子

 

■免責
本コラム内の記事は全て投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。
 また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。
 本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、
 十分に内容を検討の上実行してください。
 本情報の利用により損害が発生することがあっても、
 筆者及び当事務所は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

会計の意味

社長の友だちは、社長

税理士の友だちは、税理士、みたいな。

そんな気がしませんか?

 

ということで、

社長は、他の社長からの助言や経験談をお聞きになります

私も、いろいろ聞かせてもらって、楽しいです。

 

聞いていて心の中で

『その社長は儲かってないだろうなぁ』とか、

『素敵な社長だなぁ』とか、思っちゃいます。

 

失敗談は糧に出来るけど、

成功は真似できないから、

その人は、社長から見て『なりたいな』と思う人なんですか?

社長が選択しようとしていることは、誰からの助言ですか?

その人は、どんな人なんですか?

その経験は、こういうことに繋がるんじゃないんですか?

いつも私は同じようなこと聞いてるかもしれない。

 

いろいろ影響を受けるのは、当たり前だけど、

果たしてそれが、自分が求めていることに繋がるのか?

忘れないように、私は気をつけています。

 

 

私という人は、

自分が素敵だと思う人の、いいとこどりの自分が好い

と思っています。

 

だからか、人の素敵なところ探すのは得意かな。

コミュニケーション上手だね!って、今でこそ言われますが、

それも、そうなりたいって、上手な人真似したんです。

 

私はクライアントの社長が、他のどんな人と仲良しなのか、わりと知っています。

私に会うと、話しちゃう、どんどん引出されるって言われます。

だって、楽しいですから、どんどん聞いています。

それが昔ながらの税理士と顧問先の関係だったのかな、と思うことがあります。

 

 

 

会計を税務署のためにしていませんか?

 

自分でも時間使って、書類揃えて、しかも税理士にお金払って、

税務署のために申告書作って、納税、、、ストレス、、!!

そんなの馬鹿馬鹿しくないですか?

 

会計を今を知るための手段にしよう、

役に立てよう、ってやってみてください。

税務署へは、ついでに申告書作るんです。

 

自分のために、会計してる

自分の失敗を防ぐため

自分の成功のため

 

会計って、本来そういうために存在するんです。

 


私がお客様と電話する姿を見て、

笑顔で、とても素敵だった

と昨日、人から言われました。

 

言葉にはチカラがある

一日ハッピーに過ごせました。

 

そうそ、その人に聞かれました。

『1,000万円あったら(事業として)何をする?』って。

 

『特に何もしない。

私は毎日バランスとって、楽しく笑って過ごせれば、

それが私にとって、しあわせだから』

って即答しました。

 

1,000万あったら、これしよう!!って思う人が社長気質なのかな?

私はやっぱり、税理士のように、陰ながら、人の幸せを願い支えられるお仕事がピッタリ。

 

 

ことのは税理士事務所の”ことのは”は言葉です。

私も大切にしようと改めて思いました。

 

税理士

音谷麻子

 

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム