コラムcolumn

相談会終了~  決算書の説明

IMG_5418

 

光ヶ丘区民センターで開催された

(公社)全日本不動産協会の相談会

たくさんの方が相談にいらっしゃいました。

 

急にいらっしゃる方の相談に乗ることは、

難しい面があるのですが、

私なりに意義を感じているので、相談会に参加しています。

 

写真の練馬支部長をはじめ、

弁護士の方や、

関係者の方との情報交換が好きで、楽しいです。

 

次回は、7月に練馬区役所で開催予定です。

 


 

 

決算書って、みなさん見ていますか?

 

決算書と科目内訳書を並べて、

一緒に確認をしつつ、

過去とこれからを尋ねる

 

私にとっては、当たり前の

申告前に必要なことなのですが・・

 

もしも、

されたことない

のであれば、是非みて見てください。

 

 

決算書って、大事だね!!

○○って、思って、気がついてね。

 

と、昨日、社長に言われました。

 

そう言ってもらえて、ちょー嬉しいですっ!!

 

と返し、

ココは、まだこうすることも出来るし、

まだこの状態なら

まだまだ可能性を秘めてますね!

と伝えると、

 

可能性を秘めてる!!

それ素敵な響き~

 

と社長と2人、大盛り上がりでした。笑

楽しい、ひと時です。

 


相談会でも、なんでも、はじめは、

私をみると若くて不安を覚えるのか、

まさか税理士と思わない方が多いようです。

 

昨日の相談会では、

となりで話してた支部長の前に座る方も・・笑。

心の中で、わかるよ~と笑ってしまいました。

 

帰られる時には、

若くて(税理士の平均年齢から比べると・・)、女性で、

明るくて、同じ相談するなら、いいね~!と言われることもあるので、

そういう時は、女性でラッキー!など、冗談でお返事します。

 

 

話してみると、依頼してみると、信頼してもらえるようです。

だから、看板地盤お金もない状態で、独立して、数年・・

有難いことに、ご飯食べていけています。

 

感謝です

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

 

 

 

税務署からの電話・・・

kobusi09_R3月に光ヶ丘で

(公社)全日本不動産協会が開催した無料相談会、

いつの間にか、写真を撮られていたようです。

HPを見て、気がつきました。

お暇なときに、自らティッシュ配りして、楽しんでる様子。笑

 

明日(5/28)も、

光ヶ丘区民センターで、開催されます。

10:30~

良かったら、お越しください~

 


税務署に電話することはあっても、

電話が掛かってくるのは、

本当にイヤです。。

 

先週、掛かってきました。

 

電話機に『○○税務署』の表示

 

一瞬、出ようか出まいか、、迷うのですが・・^^;

出るしか道はないので、元気よく応対しました。

 

いわく、、

『資産課税○部門の・・・・ですが、・・』

 

『お世話になります。』

 

『先生が申告された譲渡所得で、○○さんについてですが』

 

『はい、○○さん・・?(心当たりなし・・追加資料かなぁ?)』

 

『実は、もう一つ、不動産売却されてるようなんです』

 

『はっ?』

 

『○○区のですね、・・・

ご本人に確認していただけますか?

○○だったり、他に何か事情があるのか、どうなのか、とか。』

 

『・・はぁ、そうですね・・。

法務局から把握されてるので、間違いないんでしょうねぇ。。

私は、この申告だけの関与で、よく把握していないので、本人に確認してみますね。』

 

『お願いします。』

 

『ところで、いま5月申告が進行中なので、

少しお時間頂いていいですか?』

 

『そうですよね!

大丈夫です、よろしくお願いします』

 

 

ということで、少しだけ図って、、時間稼ぎ。

 

 

 

納税者に連絡をし、事実を確認すべく、

週末に資料をお願いして、

今日また税務署に電話しました。

 

『いま確認するための資料を用意してもらっていますので、

もう少しお待ちください。

今週中には、ご連絡しますので』

 

『はい、先生に全部、お任せしますので、

よろしくお願いします』

 

いや、、、私も任せたい。

本人と直接やりとり、してもらっても・・

という心の声を、なんとか押し殺しました。

 

 

 

不動産を売却したら、

法務局経由で、税務署は把握しています。

なにかしら、申告しておけば大丈夫!!とかナシで、、

税理士が作成していたとしても、

不動産が漏れなく申告されてるかは、チェックされますよ。

 

 

そして、

税理士に伝えていなかった不動産については、

税理士の責任はありません。 

 

 

あとから分かったら、

自分で対応しなきゃいけなかったり、

無駄に税理士報酬が発生したり、

信頼関係が無くなることは今後に影響しますし、

加算税がついたり、

いいことゼロです。

 

 

意図的でなかったとしても、

一部だけ申告してしまうと意図的と思われても仕方ありません。

お気をつけください。

ふつうは大丈夫だと思いますが・・。。 

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

 

 

 

 

 

認知した子の相続

580175337.507372

年明けに関与始めた法人

過去の申告書・決算書・元帳調べまくって、

いろいろ検討して、

やった、申告書出来た~!

 

あとは注記表作って、概況書作って、、と思っていたら。

預かった決算書数年分に、注記表ついてない・・

 

えも言われぬ疲労感に襲われ、

このコラムで気分転換・・・…((φ(‘ー’*)

 


 

昨夜、とても信頼している仲の良い弁護士さんから

ちょっと教えて欲しいことがあるんだけど・・

と、電話がありました。

 

何かな~と思っていると、

 

認知した子(遺言で相続なし)を

法定相続人として取り扱っていない

相続税の申告書があった様子。

 

法定相続人の数は、

基礎控除などに影響しますので、重要です。

 

 

超基本的なことだから、

まさか間違いがあるとも思えないし、

でも、オカシイし、、

どうなの?と相談の連絡でした。

 

私も、聞いた瞬間『法定相続人なら、申告書に名前入れて、基礎控除・・』

的な回答しましたが、

 

言った直後、

あまりのことに、

えっ?

私、間違ってる?

と不安になりました。

 

 

 でも、

法定相続人に該当するかは、民法の話なので、

弁護士さんの方が詳しいわけで・・笑

 

2人で、法定相続人ですよね~

だったら、対象ですよね~

と確認しあいました。

 

『そういえば、前に、

相続人じゃないのに、相続税の対象にされてて、

2割加算されてる申告書見たことあります。

私は、減殺請求した側の申告書作って、

相手の申告書誤りに気がついたんですけどね・・。

さすがに、相手の税理士に電話して、

私は正しく申告しますので悪しからず・・と伝えました。』

 

 

そんなことあるんですか?!

戸籍とか見るんでしょ?

と驚かれていました。

 

戸籍に載っていなくても、

相続税の申告が必要なことがありますが、、、

今回の電話のケースでは、

戸籍から把握できる法定相続人が漏れてる・・ 

 

幸いなことに、

今回は、相続人の方が気がついて、

弁護士さんに問合せたので、

更正の請求をすれば、納めすぎた税金は還付されます。

よかった。

 

でも、

みなさん、

エッ?!おかしくない?

と思われたら税理士に直接聞いてみませんか?

 

直接聞けない関係の税理士って、どん存在なのでしょう。。

なんだか少し、淋しいです。

 

 

さて、

あと、ひと踏ん張り、5月申告がんばりまーす!

アイスクリーム食べてから、ね。

 

今日は30度越えているそうです。

健康第一で!

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

 

 

 

 

 

決算書と科目内訳書

 

決算書と科目内訳書の説明、初めて受けた

 

今までこんな風になってるとは、知らなかった

 

なんか変だなぁと思っていたんです

 

(゚ロ゚;)エェッ!?

 

と少し前までは、衝撃を受けていたような・・

しかし、今では

「そうですか」のひと言になりつつあります。慣れ。。

 

続いて聞かれる可能性が高いのは、

 

どうしたらいいんですか??

 

私は、選択肢を一緒に考えて、検討して、

最後は自己責任で決断実行してもらうことにしています。

 

お任せって、超リスキーです。

 

税理士に丸投げするとしても、申告書の部分だけにしましょ。

別表4とか5とか、7とか16とか、技術的なこと。

 

決算書とか科目内訳書は、本来、

社内で作るべきもので、税理士は、代行で作成補助していると思ってください。

だから、ちゃんと確認しないと!!正しく作れるわけがありません。

 

『たいへん・・めんどう』と思われるかもしれませんが、

税務のためじゃなくて、会社が上手く回るようになる効果があると思います。

それは、たぶん、税理士みんな実感してるけど、

証明できないので、信じてもらいにくいんですよね。

 


 

 

IMG_5409

4年前にお祭りの屋台で出会い飼い始めた、亀ちゃん・・

脱走して、

ベランダで過ごせばいいか、と見守っていたら、、

ベランダの外に脱走・・

行方不明になってしまいました;;(泣)

 

毎日、見回っているのですが、

今のところ、見つからず。

 

『家族が1人減ったね・・』と呟く息子に、

『巣立ったんだよ・・・』と返事するも、

『もう会えないかもね・・』と返す息子・・・

いないと、淋しい。

 

無事に拾われるか、

どこかで暮らすか、

戻ってくるか(!)

して欲しいと思いつつ・・・

今日も、周辺を見回ったり、居るはずないけど水槽みてみたり。

 

税理士

音谷麻子

 

雑誌執筆~消費税の課税売上割合~

20190522085833_00001

 

すっかり忘れていましたが、雑誌記事を書きました。

 

㈱日本実業出版さんの『企業実務6月号』

5月25日発売だそうです★

 

タイトル

『消費税の課税売上割合にまつわる疑問に答えます』

 


 

我が家に来て、4年ほど経つ亀ちゃん。

冬眠から目覚めると、なぜか一回り大きくなってる。。

寝る子は育つ・・。

IMG_5401

脱走に失敗して、

あきらめて、

日向ぼっこ。

 

手も足も首も、どこにも届かないっぽい・・

どうするつもりかと思いきや、

IMG_5410

無事に、着地(?)

 

 

翌日、脱走に成功し、

何度も家に戻されるも、

最終的には「放し飼いでいいか・・」と私が根負け。

IMG_5413

諦めなかった亀ちゃんは、少しの自由を手に入れました。

 

仕事していると、

ベランダを探検する音が聴こえてきます。

しかし、夜になると、、

家に戻して欲しいらしく・・

心細げにベランダの隅の隅に。

 

仕方ないので、

家に戻してあげました。

 

ん?

今日は、脱走しない様子。

 

去年は、全然懐かなかったけど、

今年は、なんだか心が通じ合いつつある気がします。。

 

税理士

音谷麻子

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム