コラムCOLUMN

東京都「きづくインターンシップ」

うららかな春

 

という言葉が自然と心に浮かぶような毎日ですね。

お客様やお友だちのお誘いを受け、

会食をしたり、お花見をしたり、春を満喫しています♪

IMG_3688


 

 

学生の大手志向、

逆に、マイペースな独立志向、

働き手の減少・・売り手市場の今、

中小企業の採用は本当に苦戦しているようです。

 

”どうせ辞めるし、とりあえず人が足りないから、誰でもいい!”

こんな理由で採用を決めていることもあるようです。

・・・仕方がないのかもしれませんが、淋しいですね。。

 

 

そんな中、東京都の面白い取組みを知りました。

「きづくインターンシップ」

→詳しくは、こちら

 

2016年度に本格スタートしているそうです。

 

インターンシップは、大企業で早くから導入されていますが、

中小企業では、なかなか実施が難しい。

それをサポートしてくれるそうです!

 


 

 

上場企業の人事担当役員の方とお食事をした機会に、質問をしてみました。

「採用の時に、一番大切にされてることは何ですか?」

役員「そんなの簡単だよ!うちに興味があるかどうか。」

私「でも、興味があることを装うことはできますよね。

大手企業だったら、調べることも出来るわけですから。」

この質問が気に入ったそうで^^;教えてもらいました。

役員「まずOB訪問をしているかどうか。そこで一つ判断できるよね」

私は中小企業に置き換えて、考え始めちゃいます。

 

中小企業では、大手企業のように調べることが出来ないし、OBも見つからない。

じゃあ、どうするの?

そもそも、興味をもってくれる人が・・いないかも!?

 

そこをサポートしてくれるきづくインターンシップ

企業にとっても大きな意味がありそうです。

他の企業のいいところも学べのではないでしょうか。

 

因みに、

2017年度では、200社以上、約300名の学生が参加したそうです。

学生の93.3%が満足とアンケートに答え、

企業側も80%が満足していると結果が出たとか。

 

どのようにアプローチしていけばよいか、採用ノウハウを磨く、

学生にとって、自社がどのように映っているか知る、

そんな機会になるようです。

 

何気ない人事役員の方との会話ですが、

よくよく読み返すと、ヒントがたくさん。

このコラムに書いたこと以外にお気づきになりますか^^?

 

 

余談ですが、

この上場企業の役員の方、私を気に入ってくださったようです。

理由を知りたい学生さんが、万が一このコラム見ていたら、どうぞ私に電話してください笑

 

税理士

音谷麻子

« コラムトップへ戻る

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6906-4045
(受付時間:平日 9時-18時)
お問い合わせフォーム